LAS-062 LCS-062 サプレッサ

カテゴリー:

説明

サプレッサ

概要

サプレッサは、電極で水の電気分解によりH+とOH-を生成し、電界とイオン交換膜の複合作用のもと、イオンの方向性のある移動と交換を実現することができます。バックグランドコンダクタンスを低減し、測定するイオンの感度を向上させ、試料中の「カウンターイオン」を廃液にすることができます。

特徴

小型自己再生型電解マイクロメンブレンサプレッサ

  • マイクロボアや低流量カラムに適しており、小デッドボリュームです。
  • 再生に酸やアルカリが不要です。
  • 公害防止、高耐圧、長寿命です。
  • 100%有機溶媒に対応しています。
  • 様々なイオンクロマトグラフ製品に対応しています。
  • 信号線は分解・組立に便利な航空用コネクターで接続しています。

技術仕様

モデル
LAS-062
LCS-062
タイプ
アニオン カチオン

電流

0-300mA 0-300mA

溶離液

CO 2 /HCO/OH MSA

MSA

圧力抵抗

4MPa

4MPa

p Hレンジ

0-14

0-14

デッドボリューム

<30μL

<30μL

お問合せ

コメント

タイトルとURLをコピーしました