KIC-120 イオンクロマトグラフ

説明

KIC-120イオンクロマトグラフは、高性能基板搭載で高安定性イオンクロマトグラフです

概要

アンペロメトリック検出器、UV検出器、紫外線ポストカラム誘導体化装置などの外部機器に対応可能です。当社の高性能ICカラムを用い、アニオン、カチオン、シアン化物、ヨウ化物、糖、低分子有機酸の分離を実現。環境、疾病管理、食品、化学工業、電子工学、鉱業、冶金などの分野で広く活躍しています。

特徴

  •  温度制御型バイポーラ導電率検出器
    • より広い検出範囲とより良い分析精度を実現
  • 循環型3D恒温技術搭載
    • 温度安定時間は30分以内、試験データの正確性と信頼性を確保。
  • 世界をリードするイオンクロマトグラフのフルレンジシリーズ
    • 高効率、大容量で、様々なイオンを検出可能
  • 自己再生型電解質膜サプレッソ
    • 高耐圧、小デッドボリューム、高信号応答性
  • 観測用インテリジェントソフトウエア
    • 統合制御、各種装置への互換性、カスタマイズ画像、多言語

技術仕様

ポンプ

最高圧力:42MPa
圧力表示精度:≦0.1MPa
流量範囲:0.001〜9.999mL/min

インジェクター

最大圧力:35MPa

導電率検出器

セル体積: ≤0.8μL
検出範囲: 0~45000μS/cm
検出分解能: ≤0.0020nS/cm
電気信号ノイズ: 0.02nS
使用温度範囲: 室温 +5~60°C (41 ~140°F)
最高圧力: 10.0MPa

その他

消費電力: 150W
サイズ(L*W*H*): 350*470*510 (mm)
本体重量(KGS): 26
総重量(KGS): 32

お問合せ

コメント

タイトルとURLをコピーしました